JCB「Oki Dokiポイント」のおすすめ交換先!還元率を上げる方法も!

Oki Dokiポイントの交換先って、どこが一番おすすめ?

JCB発行のカードを使っていると「Oki Dokiポイント」が貯まります。

このOki Dokiポイントの特徴は、交換先が非常に多いという点です。

ライフスタイルに合わせて選べて便利な一方、たくさんの交換先から選ぶのは面倒でもあります。

さらに、交換先によってポイントの価値が変わるため、注意が必要です。

かづき

せっかく貯めたポイントですから、できればお得に使いたいですよね。

そこでこの記事では、交換先ごとにポイントの価値を比較し、厳選したおすすめをご提案します。

さらに、普段の買い物でお得にOki Dokiポイントを貯める方法もご紹介します。

かづき

「貯め方」「使い方」の両軸で、還元率をアップさせられますよ。

この記事を書いた人
  • カードの研究が趣味の会社員
  • 累計カード発行枚数は約30枚
  • 合計25万ポイント以上獲得
  • 月50,000人が訪れる当サイトの管理人

≫ もっと詳しく

👇記事に関する質問はこちらまで

タップできる目次

Oki Dokiポイントの還元率

出典:JCB公式サイト

Oki Dokiポイントは1,000円(税込)の支払いに対し1ポイント貯まります。

1ポイントの価値は3〜5円程度となります。還元率に直すと0.3〜0.5%です。

幅があるのは、交換先によってポイントの価値が変わるためです。

ポイントの価値が高い交換先は、後ほど解説します。

JCBカードW / W plus Lは還元率2倍
は常時還元率が2倍のため、1,000円の支払いに対し2ポイント貯まります。
還元率にすると0.6〜1.0%です。

なお、ポイントは毎月の支払い額の合計に対して付与されます。

「毎月の支払額の合計に対して」というのが嬉しいポイントです。

もし仮に、1回1回の支払いに対してだと、100円のような少額決済には付与されないことになります(Oki Dokiポイントは1,000円の支払いに対し1ポイント付与なので)

しかしOki Dokiポイントは、毎月の支払い額の合計に対して付与されるため、取りこぼしを低く抑えられるということです。

Oki Dokiポイントのおすすめ交換先

先ほど書いた通り、Oki Dokiポイントの還元率は、交換先によって0.3〜0.5%程に変化します。

したがって、Oki Dokiポイントをお得に使うには、ポイントの価値が高くなる交換先を選ぶことが重要です。

ただ、Oki Dokiポイントの交換先は多岐に渡るため、還元率の高い交換先を探すのは大変です。

そこで、ここでは「還元率0.45%以上」のおすすめ交換先だけに絞ってご紹介したいと思います。

以上の交換先を一つずつ解説します。

かづき

JCBカードW / W plus Lの場合はポイントを2倍獲得できるため、還元率も2倍になります。
表示されている還元率を2倍したものが、JCBカードW / W plus Lの還元率となります。

他社ポイントへ移行

Oki Dokiポイントを他社ポイントに移行できます。

高還元率のおすすめ交換先は下表のとおりです。

交換先交換レート還元率
ビックポイント/ビックネットポイント200P → 1,000P0.5%
ベルメゾンポイント200P → 1,000P0.5%
ジョーシンポイント200P → 1,000P0.5%
セシールスマイルポイント200P → 1,000P0.5%
JCBプレモカード/JCBプレモデジタルへのチャージ200P → 1,000P0.5%
nanacoポイント200P → 900P0.45%
還元率0.45%未満の交換先も見てみる
交換先交換レート還元率
dポイント200P → 800P0.4%
楽天ポイント200P → 600P0.3%
楽天Edy200P → 600円分0.3%
Pontaポイント200P → 800P0.4%
スターバックスカードへのチャージ200P → 800円分0.4%
WAONポイント200P → 800P0.4%

nanacoポイントへの交換レートは2023年12月19日以降、上記のように変更されます(2023年12月18日までは200P → 1,000P)。

マイルに交換

航空会社のマイルに移行した場合、還元率は下表の通りです。

マイルの価値は諸説ありますが、ここでは1マイル=2円で計算しています。

交換先交換レート還元率
JALマイル500P → 1,500マイル0.6%
ANAマイル500P → 1,500マイル0.6%
デルタ航空 スカイマイル500P → 1,500コイン0.6%

マイルへの交換は手間もかかりますが、還元率は高いです。飛行機をよく利用する方には、おすすめできる交換先です。

ギフトカード・プリペイドカードに交換

出典:JCB公式サイト

Oki Dokiポイントをギフトカードプリペイドカードに交換できます。

スクロールできます
交換先交換レート還元率
JCBギフトカード350P → 1,000円分0.28%
650P → 2,000円分0.30%
1,100P → 5,000円分0.45%
2,100P → 10,000円分0.47%
3,100P → 15,000円分0.48%
4,100P → 20,000円分0.48%
5,100P → 25,000円分0.49%
6,100P → 30,000円分0.49%
7,100P → 35,000円分0.49%
8,100P → 40,000円分0.49%
9,100P → 45,000円分0.49%
10,100P → 50,000円分0.49%
20,100P → 100,000円分0.49%
40,100P → 200,000円分0.49%
100,100P → 500,000円分0.49%
200,100P → 1,000,000円分0.49%
還元率0.45%未満の交換先も見てみる
スクロールできます
交換先交換レート還元率
nanacoカード600P → 2,000円分0.33%
1,200P → 5,100円分0.42%
2,300P → 10,000円分0.43%
4,500P → 20,000円分0.44%
8,900P → 40,000円分0.44%
スターバックスカード650P → 2,000円分0.30%
1,400P → 5,000円分0.35%
2,600P → 10,000円分0.38%
MOS CARD650P → 2,000円分0.3%
コメダ珈琲店プリペイドカード650P → 2,000円分0.3%
マックカード650P → 2,000円分0.3%
全国共通お食事券 ジェフグルメカード650P → 2,000円分0.3%
ドトール バリューカード650P → 2,000円分0.3%
JCBプレモカード670P → 3,000円分0.44%
ユニクロギフトカード950P → 3,000円分0.32%

お得なのは、JCBギフトカードに1,100ポイント以上で交換した場合です。

JCBギフトカードは全国100万以上の取扱店で利用できます。

取扱店には大手スーパー、家電量販店、百貨店などがあり使い勝手も良好です。

テーマパークや映画館のチケットに交換

東京ディズニーリゾートユニバーサル・スタジオ・ジャパンユナイテッド・シネマのチケットに交換できます。

東京ディズニーリゾートとユニバーサルスタジオは大人1名の1日パスで計算しています。

スクロールできます
交換先交換レート還元率
東京ディズニーリゾート・パークチケット2,200P → 1枚0.35%〜0.49%
4,400P → 2枚0.35%〜0.49%
6,600P → 3枚0.35%〜0.49%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 1デイ・スタジオ・パス1,900P → 1枚0.45%〜0.51%
3,800P → 2枚0.45%〜0.51%
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス共通映画鑑賞引換券850P → 2枚分(4,000円相当)0.47%
還元率0.45%未満の交換先も見てみる
交換先交換レート還元率
キッザニア クーポン券750P → 3,000円分0.4%

還元率に幅があるのは、日によって価格に差があるためです。

かづき

休日など、価格が高い日のチケットに交換すると、レートが高くなっておすすめですよ。

百貨店等で使える商品券に交換

Oki Dokiポイントを百貨店等で使える商品券に交換できます。

交換には対象店舗に置いてある「Oki Dokiポイント即時交換サービス機」を使います。

近所に該当の百貨店がある方は、検討してみましょう。

交換先交換レート還元率
Oki Dokiポイントうすい専用お買物券200P → 1,000円分0.5%
「コスモ21」お買い物券200P → 500円×2枚分0.5%
天満屋商品券200P → 1,000円分0.5%
トキハ商品券200P → 1,000円分0.5%
万代シティ・ビルボードプレイス全店共通お買物券200P → 1,000円分0.5%
福田屋百貨店商品券200P → 1,000円分0.5%
山形屋商品券200P → 1,000円分0.5%
還元率0.45%未満の交換先も見てみる
交換先交換レート還元率
アミュプラザおおいたショッピングチケット250P → 500円×2枚分0.4%
アミュプラザ鹿児島ショッピングチケット250P → 500円×2枚分0.4%
アミュプラザくまもとショッピングチケット250P → 500円×2枚分0.4%
アミュプラザ小倉お買い物券250P → 500円×2枚分0.4%
アミュプラザ長崎お買い物割引券250P → 500円×2枚分0.4%
アミュプラザ博多ショッピングチケット250P → 500円×2枚分0.4%
アミュプラザみやざきショッピングチケット250P → 500円×2枚分0.4%
いよてつ髙島屋商品券250P → 1,000円分0.4%
岐阜髙島屋ギフトカード250P → 1,000円分0.4%
博多大丸商品券250P → 1,000円分0.4%
阪急・阪神百貨店商品券250P → 1,000円分0.4%
松坂屋商品券250P → 1,000円分0.4%

Amazonでの買い物に利用

Amazon.co.jpでの買い物に、Oki Dokiポイントを使えます。

交換先交換レート還元率
カード利用金額1P → 3.5円0.35%
かづき

還元率は低いですが、1ポイント単位で交換できるので、あまったポイントの消費におすすめです。

使い方はかんたん

  1. JCBカードをAmazonで利用して登録。またはこちらから登録。
  2. 登録後、支払い方法の一つとしてOki Dokiポイントが選択可能に

カード利用金額に充当

Oki Dokiポイントを充当することで、カードの利用金額をマイナスします。

交換先交換レート還元率
カード利用金額1P → 3円0.3%

カードの利用金額に使うのは手軽ですが、還元率は低いです。

ただし、1ポイント単位で交換できるので、あまったポイントの消費にはおすすめの交換先です。

Oki Dokiポイントのお得な貯め方

先述のとおり、Oki Dokiポイントの還元率は0.3〜0.5%と、決して高くはありません。

しかし、以下の方法を使うと還元率をアップさせることが可能です。

かづき

効率的にOki Dokiポイントを貯められますよ。

一つずつ解説します。

JCBカードW / W plus Lなら還元率2倍

/ なら、常時還元率が2倍(0.6〜1.0%)です。

還元率が1.0%あれば、メインカードとして十分に使っていけるレベルです。

注意する必要があるのは、入会に際し年齢制限が設けられていることです。18~39歳限定で申し込みができるのでご注意ください。

出典:JCB公式サイト
国際ブランドJCB
年会費(税込)無料
還元率1.0%〜
ポイント名Oki Dokiポイント
国内旅行傷害保険なし
海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
おすすめポイント
  • スターバックスカードへのチャージで5.5%還元
  • Amazonセブン-イレブン2.0%還元
  • 通常還元率も1.0%と高め
  • 年会費は無料

* 還元率はすべて1ポイント=5円のレートで利用した場合

\ 詳細や申し込みは公式サイトで /

▼JCBカードWについては、以下の記事で詳しく解説しています。

JCBスターメンバーズで還元率アップ

JCBには「JCBスターメンバーズ」という仕組みがあり、年間利用額に応じて還元率がアップします。

/ には適用されないので注意してください。

下表のように、年間利用額が多いほど次年度の還元率が上がり、最大1.0%までアップします。

カードごとの次年度還元率

スクロールできます
年間利用額メンバーランク名称JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/プラチナゴールド/ネクサス左以外のカード
300万円以上ロイヤルαPLUS0.85%(2024年以降は1.0%0.80%(2024年以降は1.0%
100万円以上スターαPLUS0.80%0.75%0.75%
50万円以上スターβPLUS0.75%0.60%0.60%
30万円以上スターePLUS0.60%0.55%0.55%
* 還元率は1ポイント=5円のレートで交換した場合

JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店で還元率アップ

「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の加盟店でカードを利用すると、還元率がアップします。

大手ネットショップやコンビニ、カフェなど、日常利用するお店が加盟しており、使い勝手が良好です。

代表的な加盟店とカードごとの還元率

店舗最大還元率
JCBカードW / W plus L左以外のカード
Amazon.co.jp2.0%1.5%
メルカリ1.5%1.0%
イトーヨーカドー2.0%1.5%
スターバックス5.5%10.0%
セブン-イレブン2.0%1.5%
ローソン2.0%1.5%
ビックカメラ/ビックドラッグ1.5%1.0%
apollostation、出光SS、シェルSS1.5%1.0%
やよい軒1.5%1.0%
洋服の青山3.0%2.5%
一休.com(宿泊予約)1.5%1.0%
* 還元率はすべて1ポイント=5円のレートで利用した場合

Oki Doki ランドで還元率アップ

Oki Doki ランドのトップページ

JCBが運営する「Oki Doki ランド」というポイント優待サイトがあります。

Amazonなどのネットショップで買い物をするときに、ここを経由して買い物をすると、ポイント還元率がアップします。

代表的なショップとカードごとの還元率

店舗最大還元率
JCBカードW / W plus L左以外のカード
Amazon.co.jp1.5%〜5.0%1.0%〜4.5%
楽天市場1.5%1.0%
Yahoo!ショッピング1.5%1.0%
さとふる2.5%2.0%
ユニクロオンラインストア1.5%1.0%
ベルメゾン2.5%2.0%
じゃらんnet1.5%1.0%
楽天トラベル1.5%1.0%
一休.com1.5%1.0%
Apple公式サイト2.5%2.0%
Joshin Webショップ1.5%1.0%
ビックカメラ.com1.5%1.0%
* 還元率はすべて1ポイント=5円のレートで利用した場合

Oki Dokiポイントの有効期限は2~5年

Oki Dokiポイントの有効期限は、カードによって異なります。

有効期限が過ぎると、期限が過ぎたポイントから1ヵ月単位で順次失効となります。

カード有効期限
● JCBゴールド ザ・プレミア
● JCBプラチナ
● JCB ザ・クラス
獲得月より5年間
● JCBゴールド獲得月より3年間
● JCBカードS
● JCBカードW / W plus L
● JCB一般カード
獲得月より2年間
かづき

上位カードほど有効期限が長い傾向がありますね。

まとめ

Oki Dokiポイントの還元率は、交換先によって0.3〜0.5%と変化します。

したがって、Oki Dokiポイントをお得に使うには、1ポイントの価値が高くなる交換先を選ぶことが重要です。

Oki Dokiポイントのおすすめ交換先は次のとおりです。

Oki Dokiポイントの還元率は決して高くありませんが、以下の方法でアップさせることが可能です。

効率的にOki Dokiポイントを貯めることが可能です。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 非常に参考になりました!
    こういう記事を探しておりました。
    できれば定期的にアップデートして頂ければ幸いです。

コメントする

タップできる目次