【最新版】Vポイントアプリの使い方|登録手順やお得なチャージ方法を解説

「Vポイント」アプリは事前チャージ式の決済アプリです。

買い物の前にチャージする、プリペイドカードのような使い方ができます。

店頭やネットショップでの買い物に使え、0.25%のポイント還元を受けられます。

チャージ方法はいくつかありますが、おすすめは三井住友カード(NL)などの利用で貯まったVポイントのチャージです。

かづき

貯まったVポイントは「Vポイント」アプリにチャージして使いましょう!

この記事では「Vポイント」アプリについて、登録の手順やチャージ方法、買い物の仕方まで詳しく解説します。

この記事を書いた人
  • カードの研究が趣味の会社員
  • 累計カード発行枚数は約30枚
  • 合計25万ポイント以上獲得
  • 月50,000人が訪れる当サイトの管理人

≫ もっと詳しく

👇記事に関する質問はこちらまで

タップできる目次

はじめに

買い物の前にチャージが必要

「Vポイント」アプリで買い物をするには、事前のチャージが必要です。プリペイドカードと同じ方式ですね。

チャージの方法は主に3つあります。

チャージ方法特徴
貯まったVポイントをチャージ三井住友カード(NL)などのクレジットカードを利用して貯まったVポイントをチャージする。
クレジットカードからチャージ登録したクレジットカードを使ってチャージする。カードによってはポイント還元あり。
銀行口座からチャージ三井住友銀行の口座からチャージする。ポイント還元はなし。

おすすめは「貯まったVポイントをチャージ」です。

三井住友カード(NL)や三井住友カードゴールド(NL)はコンビニや飲食店で7%という高い還元を受けられます。

かづき

コンビニや飲食店で利用し、Vポイントが貯まったら「Vポイント」アプリにチャージして使いましょう。

7%の還元を受けつつ、貯まったポイントを無駄なく使えます。

利用前に登録作業が必要

また「Vポイント」アプリを使用するには、事前にいくつかの登録作業が必要です。

チャージ方法と、「Vポイント」アプリをどこで利用するかによって、必要な登録作業が変わってきます。

チャージ元利用場所必要な登録作業
新規登録本人確認Apple Pay の登録
Vポイント店頭必要不要必要
ネットショップ必要不要不要
クレジットカード店頭必要必要必要
ネットショップ必要必要不要
銀行口座店頭必要必要必要
ネットショップ必要必要不要
かづき

各登録作業の詳細はこのあと解説します。
ご自身の利用方法に合わせて、必要なものだけご覧ください。

登録作業の解説

以下3つの登録作業について、順番に説明していきます。

新規登録の手順

まずはアプリストアで「Vポイント」と検索して「Vポイント」アプリをダウンロードしましょう。公式サイトからもダウンロードできます。

かづき

アプリを起動したら、以下の手順で新規登録を進めましょう。

「新規登録」をタップしたら画面に従って、電話番号、認証コード、氏名、生年月日、パスコードを入力していきます。

パスコードの入力まで終わると、審査に入ります。

審査完了まで1〜3営業日ほど待つ必要があります。

アプリ上部の注意書きが消えたら審査完了です。

かづき

僕は登録後3時間ほどで完了しました。

これで「貯まったVポイントをチャージ」はできるようになります(Vポイントを移行したチャージ手順)。

✅ 貯まったVポイントをチャージ
❌ クレジットカードからチャージ
❌ 銀行口座からチャージ

クレジットカードや銀行口座からチャージしたい場合は、「本人確認」が必要です。

次の「本人確認の手順」に進んでください。

チャージ方法本人確認
貯まったVポイントをチャージ不要
クレジットカードからチャージ必要
銀行口座からチャージ必要

本人確認の手順

クレジットカードや銀行口座からチャージしたい場合は、本人確認が必要です。

以下の手順で自分の情報を入力していきます。

アプリ右下の「チャージ」ボタンをタップ後、「本人確認をする」「はじめる」を順にタップしていきます。

画面に従って氏名(漢字・カナ)、郵便番号、住所を入力し、最後に「本人確認をする」をタップしましょう。

つづいて本人確認書類の撮影がスタートします。

利用できる本人確認書類は以下の通りです。どれか1つを手元に用意しましょう。

利用できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書

「本人確認を始める」をタップし、指示に従って撮影しましょう。

「本人確認の申請が完了しました。アプリへ戻ってください。」と表示されたら終了です。「Vポイント」アプリに戻りましょう。

審査に入るので、3日程度(土日祝除く)待ちましょう。

アプリ上部の注意書きが消えたら審査完了です。

以上でクレジットカードや銀行口座からのチャージも可能になります。

✅ 貯まったVポイントをチャージ
クレジットカードからチャージ
銀行口座からチャージ

Apple Pay への登録手順

Apple Payに登録すると、Visaのタッチ決済iDを使って買い物ができます。

店頭で買い物する場合には必要なので登録しておきましょう。

ネットショップで買い物する場合は、登録しなくても大丈夫です(ネットショップでの買い物手順)。

登録手順は以下の通りです。

アプリ下部の「Apple Payで払う」ボタンをタップし、次の画面で「設定する」をタップします。

メールアドレスを入力したら「メールを送信する」をタップしましょう。

入力したアドレス宛にメールが届くので、メールアプリを開いてリンクをタップします。

「Vポイント」アプリに戻って、「Apple Pay 設定をはじめる」をタップし、次の画面で「Apple Pay を設定」をタップします。

「次へ」「同意する」をタップして進んでいきましょう。

メインカードにしたい場合は「メインカードとして使用」をタップ、そうでなければ「今はしない」をタップしましょう。後からでも変更可能です。

「“Vポイント残高”がWalletに追加されました。」と表示されたら設定完了です。

Apple Pay を起動するとVポイントのカードが追加されているはずです。

チャージ方法

以下の3つのチャージ方法について、順番に解説します。

貯まったVポイントをチャージ

三井住友カード(NL)などのクレジットカードを利用して貯まったVポイントをチャージできます。

初回のみ三井住友カードまたは三井住友銀行との連携が必要です。今回は三井住友カードで連携します。

アプリの「Vポイントを連携して使いましょう」をタップし、三井住友カードの「連携」をタップします。

VpassのIDとパスワードを聞かれるので、入力すると連携完了です。

「移行」ボタンをタップしましょう。このとき自動的に契約番号がコピーされます。

次の画面で、移行したいVポイントの数と、先程の画面の契約番号を入力します。

契約番号はコピー済みなので、ペーストするだけでOKです。

下にスクロールして「決定する」をタップすると、チャージ完了です。「閉じる」をタップして戻りましょう。

画面上部の「残高」に、先ほど入力したVポイントがチャージされているはずです。

クレジットカードからチャージ

登録したクレジットカードを利用してチャージできます。

カードによってはポイントが還元されます。

三井住友カード(NL)や三井住友カードゴールド(NL)でチャージすると、0.25%が還元されます。

かづき

三井住友カード(NL)や三井住友カードゴールド(NL)でチャージすると、ポイントが付くのでお得ですね。

クレジットカードからチャージするには本人確認が必要です。

本人確認の手順はこちらで詳しく解説しています。

銀行口座からチャージ

三井住友銀行の口座からチャージできます。

銀行口座からチャージした場合、ポイントは還元されません。

かづき

ポイント還元を意識するなら、他のチャージ方法がおすすめです。

銀行口座からチャージするには本人確認が必要です。

本人確認の手順はこちらで詳しく解説しています。

Vポイントアプリを使った買い物の仕方

店頭で買い物をする場合と、ネットショップで買い物する場合に分けて解説します。

どちらの場合でも0.25%のポイント還元を受けることができます。

かづき

貯まったポイントを使って、さらにポイントが貯まるのはお得ですよね!

店頭(コンビニやスーパーなどの実店舗)での買い物

Apple Pay で支払いができます。

支払いができるのは、Visaのタッチ決済またはiDが使えるお店です。

最近はコンビニやスーパーをはじめ、多くの店でキャッシュレス対応が進んでいます。

かづき

普段よく使うお店で、貯まったVポイントを消費できますね。

Visaのタッチ決済で支払う場合は、「Visaで」または「クレジットカードで」とレジで店員さんに言いましょう。

iDで支払う場合は、「iDで」と伝えればOKです。

あとはスマートフォンをレジの端末にタッチすれば、支払い完了です。

ネットショップでの買い物

「Vポイント」アプリ右上の三本線をタップします。

次の画面で「カード情報」をタップすると、カード番号や有効期限などの情報が表示されます。

あとは普段通りネットショップで、これらの情報を入力して買い物ができます。

まとめ

今回は「Vポイント」アプリについて、登録作業やチャージ方法、買い物の仕方を解説しました。

三井住友カード(NL)や三井住友カードゴールド(NL)で貯まったVポイントは、「Vポイント」アプリにチャージして使うと、ポイント還元を受けられてお得です。

かづき

三井住友カードはコンビニや飲食店で高還元ですが、Amazonやスターバックスでお得になるカードもあります。

Amazonで2.5%、スターバックスで5.5%という高い還元率を実現できます。

年会費無料なので三井住友カードと2枚持ちして、使い分けるのもおすすめです。

▼以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひご覧ください。

Vポイントには「Vポイント」アプリにチャージする以外の使い道もあります。

SuicaチャージやPayPayでの利用、マイルへの交換も可能です。

▼以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひご覧ください。

コメント

コメントする

タップできる目次