セゾンゴールドプレミアムのブランドはこれがおすすめ!【発行前に必読】

あなたに合った国際ブランドでカードを発行

セゾンゴールドプレミアムの国際ブランドってどれを選べばいいの?
おすすめを教えて。

国際ブランドの違いってわかりにくいですよね。

セゾンゴールドプレミアムの場合、VisaJCBAmexの3つから好きなものを選んで発行できます。

出典:セゾンカード公式サイト

どのブランドを選んでも大差ないカードもありますが、セゾンゴールドプレミアムの場合は違いが大きいため、慎重に選ぶ必要があります。

そこでこの記事では、について、ブランドごとの違いをわかりやすく解説します。

かづき

あなたにおすすめの国際ブランドがわかりますよ。

この記事を読むと…
  • セゾンゴールドプレミアムをどのブランドで発行すればいいかわかる
この記事を書いた人
  • カードの研究が趣味の会社員
  • 累計カード発行枚数は約30枚
  • 合計25万ポイント以上獲得
  • 月50,000人が訪れる当サイトの管理人

≫ もっと詳しく

👇記事に関する質問はこちらまで

タップできる目次

セゾンゴールドプレミアムは国際ブランドによって入会キャンペーンが変わる

セゾンゴールドプレミアムは、選んだ国際ブランドによって、入会キャンペーンの内容が変わります

出典:セゾンカード公式サイト

は、入会キャンペーンで最大11,000円分がもらえます。

内訳は以下の通りです。

入会キャンペーンの内訳

  1. カード発行月+3ヵ月間に利用した金額の10% 最大8,000円をキャッシュバック
  2. 選択した国際ブランドに合わせたキャッシュバックキャンペーン

はどのブランドを選んでも同じですが、は選んだブランドによって内容が変化します。

について、下表に国際ブランドごとの違いをまとめました。

国際ブランド❷のキャンペーン内容
Visaカード発行月+3ヵ月間に、ソフトバンク/ドコモ/au/ワイモバイルのスマホ利用料金を支払うと、利用金額の30%分 最大3,000円キャッシュバック
JCBカード発行月+3ヵ月間に、3ヵ月連続QUICPayを利用すると、利用金額の30% 最大3,000円キャッシュバック
Amex対象店舗にエントリーし、買い物することで最大30%キャッシュバック(店舗ごとにキャッシュバック上限あり)

公式キャンペーン

表のとおり、国際ブランドによってキャンペーンの内容が変わるため、内容を確認の上で選ぶのがおすすめです。

かづき

ブランドごとのキャンペーンの違いを詳しく見ていきましょう。

Visaはスマホ料金の支払いで最大3,000円キャッシュバック

出典:セゾンカード公式サイト

Visaブランドの場合は、対象キャリアのスマホ料金をセゾンゴールドプレミアムで払うと、30%分がキャッシュバックされます。

対象キャリア

  • ソフトバンク
  • ドコモ
  • au
  • ワイモバイル

スマホ料金は通話料通信料が対象となる点に注意しましょう。端末の購入代金は対象外です。

キャッシュバックの上限は3,000円となっています。利用金額にすると最大10,000円分までキャッシュバックされる計算です(10,000円×30%=3,000円)。

かづき

先述のとおりキャッシュバック対象は通話料と通信量ですが、通話料と通信料のみでも、3ヶ月で10,000円であればクリアできる方も多いのではないでしょうか。

JCBはQUICPayの利用で最大3,000円キャッシュバック

出典:セゾンカード公式サイト

JCBブランドの場合は、QUICPay加盟店でセゾンゴールドプレミアムを利用することで、30%分がキャッシュバックされます。

最大で3,000円キャッシュバックされますが、1ヶ月の上限は1,000円となっているので注意しましょう。

約3,333円利用することで、ひと月の上限1,000円を獲得できる計算です。

かづき

QUICPayの加盟店は、コンビニやスーパー、カフェをはじめ日常的に使うお店にも多いので、利用しやすいキャンペーンと言えるでしょう。

QUICPayは多くのお店で利用できる決済手段
QUICPayに対応しているお店は多い

Amexは対象店舗での買い物で最大30%キャッシュバック

出典:セゾンカード公式サイト

Amexブランドの場合は、対象店舗でセゾンゴールドプレミアムを利用すると、最大30%分がキャッシュバックされます。

このキャンペーンは、後述する「セゾン・アメックス・キャッシュバック」を利用したものとなっています。

出典:セゾンカード公式サイト

後ほど説明するとおり、セゾン・アメックス・キャッシュバックの対象店舗は2〜3ヶ月おきに変更されます。

したがって、カードを発行したタイミングによって、キャッシュバック対象のお店は変わります

常時3〜4店舗ほどが対象となっており、店舗ごとにキャッシュバック上限が設定されています。

現在開催中のキャンペーン

店舗期間キャッシュバック内容
サンドラッグ2024年2月15日(木)~2024年3月28日(木)30%キャッシュバック
(上限500円)
モンベル公式オンラインショップ2024年2月27日(火)~2024年3月28日(木)30%キャッシュバック
(上限2,000円)
Appleメディアサービス
(App Store、Apple Musicなど)
2024年1月16日(火)~2024年3月14日(木)30%キャッシュバック
(上限500円)
大庄グループ2024年1月16日(火)~2024年3月14日(木)30%キャッシュバック
(上限1,000円)
出典:セゾンカード公式サイト

店舗によっては先着順となっており、人気のキャンペーンは早期に終了している場合があります。事前の確認がおすすめです。

公式キャンペーン

店舗ごとのキャッシュバック上限を合計すると、2,000円〜3,000円となることが多いようです。

VisaとJCBの場合は常に上限が3,000円なので、この点はAmexが劣ります。

また、対象店舗には大手チェーン店が多いとはいえ、カード発行のタイミングによっては、自分がふだん利用しないお店が対象になっている場合もあるでしょう。

そういった場合にキャッシュバックの獲得が難しくなる点もAmexを選ぶデメリットです。

\映画を1,000円で観られる/

出典:セゾンカード公式サイト

入会キャンペーン実施中

今なら最大11,000円キャッシュバック!

  • 利用金額に応じて最大11,000円が戻ってきます
  • 年会費を回収できるので、気軽にカードを試せます

【公式】キャンペーン特設ページ

Amexは「セゾン・アメックス・キャッシュバック」に対応

出典:セゾンカード公式サイト

前章のとおり、Amexブランドは「セゾン・アメックス・キャッシュバック」の対象になっています。

「セゾン・アメックス・キャッシュバック」とは、セゾンカード会員向けのキャンペーンプログラムです。

かづき

セゾン・アメックス・キャッシュバックはAmexブランドのセゾンカードが対象なので、利用するにはAmexブランドを選ぶ必要があります。

対象店舗での買いもので最大30%キャッシュバックされる、お得なプログラムとなっています。

対象店舗は大手外食チェーンや家電量販店、ドラッグストアなどで、2〜3ヶ月おきに変更されます。

過去の主なキャンペーン

  • マツモトキヨシグループで30%キャッシュバック
  • Yahoo!ショッピング/ヤフオク!/PayPayフリマで30%キャッシュバック
  • コメダ珈琲店で30%キャッシュバック
  • ビックカメラグループで30%キャッシュバック
  • スシローで30%キャッシュバック
  • Amazonで30%キャッシュバック
  • ガスト・バーミヤン・ジョナサンで30%キャッシュバック
  • スターバックス オンライン入金で30%キャッシュバック
  • ファミリーマートで30%キャッシュバック

公式キャンペーン

前章で解説したようにセゾン・アメックス・キャッシュバックは入会キャンペーンでも利用できますが、その後も継続して利用可能です。

常時どこかのお店で最大30%のキャッシュバックが受けられるのは魅力的ですよね。

セゾン・アメックス・キャッシュバックを使いたい、という方はAmexを選ぶのがおすすめです。

国際ブランドの一般的な特徴

国際ブランドの特徴としては、一般的に次のようなものがあげられます。

国際ブランド特徴
Visa●世界シェア1位
●日本でも加盟店多数
JCB●日本発の国際ブランド
●日本国内の加盟店が多い
●韓国やハワイにも加盟店あり
Amex●ステータス性の高い国際ブランド
●国内ではJCBとの提携により、多くのJCB加盟店でも使える

海外旅行によく行く方であれば、世界での加盟店数が多いVisaがおすすめです。

一方、日本国内のみで利用するのであれば、どのブランドも加盟店数は多いので、どれを選んでも問題ありません。

JCB/AmexをVisaに変換可能
万が一、JCB/Amexブランドを選んで、Visaしか使えないお店があったら、Kyashのようなプリペイドカードにチャージしましょう。

KyashはVisaのカードとして使えるので、Visa加盟店で決済可能になります。

もし、他のクレジットカードを持っているのであれば、そのカードと違うブランドを選ぶのも手です。

一方のカードが使えないお店でも、もう一方のカードのブランドであれば対応している、という場合もあるからです。

公式キャンペーン

まとめ:セゾンゴールドプレミアムの国際ブランドはこれがおすすめ

かづき

今回はセゾンゴールドプレミアムについて、国際ブランドごとの違いを解説しました。

まとめると、国際ブランドごとのおすすめの人は次のとおりです。

国際ブランドおすすめの人
Visa● ソフトバンク、ドコモ、au、ワイモバイルを利用している人
● 海外旅行によく行く人
JCB● QUICPay加盟店をよく利用する人
● 海外旅行にあまり行かない人
Amex● セゾン・アメックス・キャッシュバックを使いたい人
● 海外旅行にあまり行かない人

先述のとおり、VisaとJCBは入会キャンペーンでキャッシュバックの上限額を獲得しやすいメリットがあります。

一方Amexは、入会キャンペーンの内容ではVisa/JCBに劣りますが、入会キャンペーンに関係なく常時「セゾン・アメックス・キャッシュバック」を利用できるのがメリットです。

かづき

個人的にはセゾン・アメックス・キャッシュバックを利用したいのであれば、Amexをおすすめします。

セゾン・アメックス・キャッシュバックに興味がない人は、VisaJCBのうち、入会キャンペーンが自分にとって利用しやすい方を選びましょう。

ただし、海外で使う予定がある人にはVisaがおすすめです。

公式キャンペーン

\映画を1,000円で観られる/

出典:セゾンカード公式サイト

入会キャンペーン実施中

今なら最大11,000円キャッシュバック!

  • 利用金額に応じて最大11,000円が戻ってきます
  • 年会費を回収できるので、気軽にカードを試せます

【公式】キャンペーン特設ページ

コメント

コメントする

タップできる目次